講師紹介

大谷 吉弘

KGSの屋台骨を支える看板講師。医学部専門予備校、大手予備校の人気講師として活躍後KGSの設立に参画し現在にいたる。

英・数・化の3教科を最難関レベルまで指導することができる万能講師として日々指導にあたる。その温和な人柄と緻密な解説で受講生からの信頼は絶大であるが、時折炸裂する摩擦係数0のおやじギャグは周囲を戦慄させることもしばしば。

無類のラーメン好きでもあり、休日は食べ歩きと新しい店の開拓に余念がないとの噂。家庭では良き夫、よき父、そしてよきおじいちゃんでもある。

葛原 博士

KGS代表。大学卒業後大手商社に就職するが、大病を患い2年間の闘病生活を経て予備校業界に身を投じる。大手進学塾、医学部専門予備校にて常時人気アンケートの上位にランクされる敏腕講師として活躍後、周囲の声に応える形でKGSを設立、現在にいたる。

学生時代は模試の偏差値100越えを連発していたという逸話をもち、数・生の2教科を日々熱く指導する。キレ味鋭い解説と、空気が重くなりがちな時に教室を一瞬にして爆笑の渦としてしまう話術は天下一品。「目指すところは博覧強記」と公言する通り、その膨大な知識量と読書量は衆目の一致するところである。

大学入試数学の出題傾向分析能力にも定評があり、09年度名古屋大学入試においては文系数学の3問全てで予想を的中させるという離れ業を見せた。

生徒指導にかける情熱は人一倍強く、KGS設立後1日の休日もなく走り続けている。塾生からは全幅の信頼を置かれる存在であるが、高所恐怖症と極度の方向音痴という弱点をもつことはあまり知られていない。